脇のにおい対策にアポクリン汗腺は関係する!

MENU

脇のにおい対策にアポクリン汗腺から出る汗がにおいを発することを知っておく必要があると思いますね。

 

エクリン汗腺というものが、もう一つ汗腺としてありますが、こちらから出る汗についてはほとんどが水分でありますが、アポクリン汗腺からの汗は脂質や糖質、たんぱく質及びアンモニアといった成分が多く含まれます。
その汗は粘性が強くて、細菌がつきやすい性質があります。
この汗の成分を細菌が分解するときに、ツンとするような強い腐敗臭が生じてくるのです。

 

このアポクリン汗腺から出てくる汗の性質より、アポクリン汗腺が活発体質の人であれば、においをひときわ発してしまうのです。
ただしこの汗の成分については、改善できる事も知っておくとよいでしょう。
汗に含まれるような成分には食べ物とは深い関わりがございます。

 

食べたものについては腸で分解され、その成分について血液で全身に巡って、最終的に汗となって体表に現れるような仕組みになっております。
同じアポクリン汗腺より出てくる汗であっても、身体が作り出すような成分が変わってしまえばにおいも変わってきます。
アポクリン汗腺より出てくるような汗はエクリン汗腺から出てくる汗よりにおいを発しやすいのですが、汗の質についてはいくらか改善できるという事を知っておくとよいでしょう。

 

脇のにおい対策にはこのため、アポクリン汗腺の汗をチェックすることが一つのポイントにもなってくるでしょう。