脇のにおい対策と便秘

MENU

面白いお話しかもしれませんが、実は便秘を解消しまして、汗の成分を変えるといったことができて、それが脇のにおい対策につながるってことは知っておりましたか?

便秘及び汗のにおいといったものは、一見遠そうではありますが、便秘は汗のにおいについて悪化させてしまうような一因となっております。
便が長い期間、腸内に留まってしまいますと、その発酵によって悪臭を放ってしまうインドールといった成分が発生するのです。
これらの成分については、実は腸内に留まるというわけではなくて、血液にのって全身を巡っていきます。
それはやがて皮膚から汗となってしまいまして、放出されたあとに、最終的ににおいを放つプロセスとなっております。

 

便秘体質の人は、汗となって放たれるにおいを少しでも和らげることが可能であれば、食物繊維が豊富であるような食事を摂取しまして、腸内環境を改善して脇のにおい対策を勧めるといったことがよいかと思います。
但し冷え性の方なら、サラダ類よりは温野菜を摂って、体温が下がらない工夫をすることが良いでしょう。
体温が下がってしまいますと体表面の常在菌活動が鈍って、体臭悪化の一因となってしまうからです。

 

よく便秘の溜まっている人のおならが肌の臭いとなって放たれるという話を聞いたことがあるかもしれませんが、これも実はこの脇のにおい対策に通ずる話だといえますから、このような話を思い出しながら対応していくといいでしょうね。