脇のにおい対策に食事管理

MENU

脇のにおい対策において、一体、果たして、どのようにして出てきてしまう汗とそのにおいに対してアプローチしていけばよいでしょうか?

 

まず食べ物にて、アポクリン汗腺を抑えるようにすることをお勧めします。
食の欧米化によって脇のにおいが気になってしまって、脇のにおい対策をしなければという話を聞いたことがある人もいるかもしれません。
これは食生活からアポクリン汗腺が増えてしまうといった事ではなくて、動物性たんぱく質及び脂質がアポクリン汗腺の活動について活発化させることにあります。
動物性脂質などが皮脂腺に対して刺激して、アポクリン汗腺を発達化させてしまうからです。

 

脇のにおい対策として脇のにおいを抑えるために、動物性のたんぱく質及び脂質はなるべくなら控えた方が良いと思われます。
またアルコールであっても汗腺の働きを活発化するような作用がございます。
ただしこれでアポクリン汗腺が減ってしまうというわけではありません。
単にその働きの弱化及び、においの軽減に繋がるということになるので汗腺が減るわけでは決してございません。

 

それであっても、動物性たんぱく質や脂質の摂取の制限をするだけでも、徐々にかもしれませんが、その効果は見られると思われます。
タンパク質は良いとしても、脂質の取り過ぎは他の生活習慣病や成人病の発生にもつながってくることですから、その他の病気対策も含めて一回試してみたらいかがでしょうか?